Home Obvious state
by Designers' Fridge

[row style=”collapse” width=”full-width”]

[col]

[ux_banner height=”538px” height__sm=”246px” bg=”10496″ bg_overlay=”rgba(0,0,0,.5)” bg_pos=”51% 100%”]

[text_box width=”85″ scale=”72″ position_x=”50″ position_y=”50″]

ニューヨークブルックリンから直輸入

時代の最先端をゆくニューヨークはブルックリンから
小説をコンセプトとしたクリエイティブな商品を直輸入。

– Obvious State –

[/text_box]

[/ux_banner]

[/col]

[/row]
[row style=”collapse” col_bg=”rgb(238, 238, 238)” width=”custom” custom_width=”100%” v_align=”middle”]

[col span=”6″ span__sm=”12″ padding=”0p 0px 0px 0px” margin=”0px0 0px 0px 0px” bg_color=”rgb(238, 238, 238)”]

[ux_video url=”https://www.youtube.com/watch?v=3zKP70ci8r8&t=4s” height=”70%”]

[/col]
[col span=”6″ span__sm=”12″]

[ux_banner height=”531px” height__sm=”795px” bg_color=”rgb(255,255,255)”]

[text_box text_color=”dark” width=”86″ scale=”85″ position_x=”50″ position_y=”50″ text_align=”left”]

Story

Background

[divider align=”left” width=”51px” margin=”2.0em”]

[title text=”常に注目されるブルックリンから輸入” icon=”icon-checkmark” margin_top=”0px” margin_bottom=”-1px” size=”83″]

時代の最先端をいき、おしゃれが詰まった街であるニューヨークはブルックリンで活動するクリエイティブ集団のObvious State。知識と美を追求する彼らは、これまで読んでたきた小説や詩から、特にインスパイアされた一文を引用し、その一文から想起される世界観をアートにし世界へと発信しています。

[title text=”MADE IN USAへのこだわり” icon=”icon-checkmark” margin_top=”35px” margin_bottom=”-1px” size=”83″]

「デザインは自国で生産はアジア諸国で量産」のものが溢れる時代の中で、米国内の紙や材料を使い、米国内で印刷をする、徹底してMADE IN USAにこだわったBrooklynのものづくりに対するメッセージ性が感度の高い人々をインスパイアします。

[title text=”エコやエシカルを提案できる天然素材” icon=”icon-checkmark” margin_top=”38px” margin_bottom=”-1px” size=”83″]

化学物質を使用したモノが地球を汚染する中、地球・自然に配慮し、自然と共存したライフスタイルが世界中で大きなムーブメントとなっています。ノートに使用される紙は100%リサイクル紙であり、エコ、エシカルなライフスタイルを体現する商品です。

[gap height=”5px”]

[/text_box]

[/ux_banner]

[/col]

[/row]
[section bg_color=”rgb(238, 238, 238)”]

[gap height=”20px”]

[row h_align=”center”]

[col span__sm=”12″ bg_color=”rgb(238, 238, 238)”]

Product line up

[divider align=”center” width=”177px”]

[/col]

[/row]
[ux_products style=”overlay” type=”row” col_spacing=”xsmall” animate=”bounceIn” cat=”158″ products=”20″ order=”asc”]

[/section]