代官山PROJECT始まりました。

スケルトンとはこんな感じです。

遂に代官山に私たちの第一号アンテナショップをOPENします。OPENは7月8日(土)を予定しており、6月初旬よりスケルトンの状態から内装工事が始まりました。写真はスケルトンの状態です。小売店舗を始める場合には居ぬきとスケルトンの2つがありますが、私たちはゼロからスクラッチでつくる必要があるスケルトンの状態のテナントを借りることにしました。世界観をつくっていけるようにお仕事上のパートナーであり個人としても15年以上の付き合いのある内装業者さんのThe Cheese Houseさんとともに作り上げていきます。

普段は完成した店舗しか見ることがないかと思いますので、新しい購買体験にもなるのではないかと思い、今後はその完成までのプロセスも紹介していきたいと思います。お店が好きな人やこれからお店を出したいという人にも参考になればと思います。

さて、お店ですが、店頭には日本ではまだ販売されていないモノや自社ブランドであるDesigners’ Fridge独自企画商品が中心に並ぶことになります。

背景にはちょっとした想いがあります。私たちはこれまで海外のメーカーやものづくり企業、クリエーターさんの国内販路開拓支援を行ってきた背景があります。その中でしばしば、世界には自分の人生の中で一生出会うことのない良きモノが無限にあるんだろうなぁ、と思わずにはいられない程、作り手との出会いの度にインスパイアされる良きモノに出会います。だからこそ、少しでも多くの世界中にある良きモノを届けたいと思うゆえに代官山のアンテナショップにたどり着いたわけです。また別の視点として、一部ではありますが、日本で販売されているものの値段が高値で止まっている世界の良きモノがあります。もう少し安く提供できないだろうかと思うものに関しては、数は少ないですが、一部直接買い付けてお手頃な価格で良いモノを購入することが出来る場にもなります。

もう一つの想いが自社ブランドの展開です。世界には良き技術力を持った工場や職人、またハードのかたちあるモノはないけれど、ユニークなコンテンツ(ソフト)を持っているクリエーターやアーティストも同様に五万といます。そしてそれは国内でも同じです。私たちはそのような国境を越えた新しい価値ある集合体(モノ)を企画し、世界に届けと想いを込めて発信していきたいと考えております。

是非楽しみにして頂ければと思います。