インスタ映えする☆シンガポールの夜景ハンティング

https://www.photo-ac.com/main/detail/1590311

無数の光がきらびやかな夜景を彩る、シンガポール。

特に中心地のマリーナ・ベイ・サンズ周辺は、スペクトラといって、レーザー光線や噴水、音楽、ビジュアルアートが繰り広げる光と水と音楽のショーが毎晩華々しく繰り広げられます。
巨大なエレクトリカルパレード状態にただもう圧倒されるばかりですが、なんといっても旅の思い出に美しく荘厳な夜景を撮影しておきたいですよね。

撮った美しい夜景をSNSにアップしたらきっとみんなも感動すること間違いなし。旅のおすそわけにもなりますよね。
というわけで、今日は、シンガポールの素敵な夜景シーンが撮れる場所をハンティングしていきましょう♪

スマホで撮れる!夜景撮影のやりかた

ところでみなさん、お持ちのスマホで夜景を綺麗に撮れます?
目の前に広がる夜景はイルミネーションも美しく、煌々と輝いているというのに、撮った画像はまっくらだったり、なんだか背景がぼやっとしてしまったり、光がブレてしまったような残念な画像が量産されていませんか?
実は、夜景をスマホで美しく撮るにはいくつかコツがあります。

コツ1 フラッシュはOFFで!

美しい夜景を撮る際は、自動フラッシュは必ずOFFにしておきましょう(カミナリマークにあわせます)。画像が真っ暗になってしまったり、背景がうまく撮れない原因って、実はフラッシュを焚いたことによることが理由。

コツ2 ブレないようにスマホを固定する

悲しい手ブレ夜景写真が量産されてしまったあなたは、スマホを三脚で固定するときっと夜景がきれいに撮れます。(旅行にも携帯しやすいミニ三脚でも大丈夫!とにかく固定がポイント。)
また、シャッターボタンを押す際にスマホがブレてしまうことも多いので、その場合は三脚で固定したままスマホの音声シャッター機能を使うか、または夜景撮影用アプリの露出設定でシャッター速度を変えることで手ブレ夜景からオサラバできます。

コツ3 ズームはできるだけ使わない

ついズーム機能をタップして、光の迫力を出したい気持ちにかられますが、ズームを使うと画質が荒くなってしまうので、ズームはできるだけやめましょう。

いや、旅先で設定変えるとか難しいこと言われても・・汗 というあなたは、出発前に夜景用のカメラアプリをスマホにインストールすべし!
スマホのアプリストアで夜景 カメラ で検索すれば、夜景を撮るためのアプリが見つかります。

さぁ、夜景を撮るための準備はできましたか?
それでは、スマホを持って夜景ハンティングにレッツゴー♪

夜景スポット1 :マリーナ・ベイ周辺

シンガポールといえば、やっぱりココ!

https://www.photo-ac.com/main/detail/1354794

マリーナ・ベイには、シンガポールでおなじみマーライオンが鎮座するマーライオン・パークや、シンガポールの新しいランドマークである複合施設マリーナ・ベイ・サンズを擁するスクエア型の入江です。

毎晩行われている、マリーナ・ベイの光のスペクトラショーは無料で見ることができるので、この入江にいたらどこからでもナイス夜景が撮れるはず☆

何を写真におさめたいかによってもポジションどりは変わってきますが、マーライオンのバックに光のスペクタクルをおさめたければ、マーライオン・パークがおすすめ。マリーナ・ベイ・サンズからの迫力ある光のシャワーも一緒に撮れますよ。

https://www.photo-ac.com/main/detail/1609943

夜景スポット2: ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

https://www.photo-ac.com/main/detail/1427516

マリーナ・ベイ周辺は、他にも撮影ポイント目白押し。
マリーナ・ベイ・サン・ズを挟んでマリーナ・ベイとは反対側にあるガーデンズ・バイ・ザ・ベイのスーパーツリーも迫力があり、園内の巨大アートオブジェとともにインスタ映えする宇宙都市のような幻想的な夜景が撮れます。
ツリーの下から見上げて撮ってもよし、またツリー上のスーパーツリー・バイ・インドシンという展望レストランで地上50mからの夜景を撮っても、感動のナイトシンガポールが待っていますよ。

夜景スポット3:アラブストリート周辺

https://www.photo-ac.com/main/detail/1290042

多民族が暮らすエキゾチックな街シンガポールは、街の佇まいもひたすらフォトジェニック。

アラブストリート界隈は、イスラム系の移民が暮らしている一角。サルタンモスク周辺には、トルコ、エジプト、モロッコといったイスラム文化圏のレストランや、雑貨やアパレルブティックが立ち並び、ディナータイムには歩道にテーブル席が立ち並ぶ様は、異国情緒たっぷり。
サルタンモスクのライトアップも荘厳ですネ。

夜景スポット4:リゾート・ワールド・セントゥーサ

https://www.photo-ac.com/main/detail/1638728

先日、某大統領と某国の書記長がシンガポールで会談したシンガポール屈指のリゾートタウン。ユニバーサル・スタジオ・シンガポールや、水族館、ウォーターパークといったテーマパークが立ち並び、遊びながら夜景も楽しめます。

無料で見られるナイトショー、クレーン・ダンスは、光と噴水と音楽がついた迫力満点の夜景スポット。ぜひ、インスタ映えする一枚を撮っちゃいましょ♪

夜景スポット5:シンガポール動物園のナイトサファリ

https://www.wrs.com.sg/en/press-room/singapore-zoo-presents-rainforest-lumina-a-first-in-south-east-asia.html

シンガポールのナイトライフといえば、ナイトサファリがおすすめですが、暗闇の中、遠くで動いている動物たちをスマホで撮影するのは難易度が高いかもしれません。
ただ、園内ではファイヤーダンスありの大人気のナイトショーが時間ごとに繰り広げられているので、「ここドコ?!」とびっくりされるようなエキゾチックな南国の夜のフォトが撮れます。

おわりに

いかがでしたか。
今回はイメージ画像でのでご案内でしたが、夜景は、設定や撮り方をきちんとできれば美しく迫力ある写真が撮影できます。
暑い南国の夜のエキゾチックな撮影タイムを楽しんで下さいね!

———————————————–

Writer: Nobuyo Kobayashi
DESIGNERS’ FRIDGE Official Partner