海に囲まれた島国国家フィリピンで仕入れにオススメの雑貨を大特集

フィリピンはたくさんの島が集まり構成されている島国国家で、海からの恵みを多く受けている国です。英語を学ぶための留学先としても人気のある国です。今回はフィリピンで仕入れにおすすめの雑貨をご紹介します。

ファッション雑貨/服飾雑貨

貝細工雑貨

海に囲まれ綺麗なビーチがたくさんあるフィリピンでは、貝殻を加工してつくられた貝細工の綺麗なアクセサリーを購入することができます。綺麗な海がある国に立ち寄ったりすると、ついつい綺麗な貝殻の雑貨を購入したくなりますよね。フィリピンでは、カピスと名のついた貝殻の雑貨がよく販売されています。カピス貝は、白色がベースになっている薄目の二枚貝で、透明感のある輝きが特徴です。フィリピンのカピスという町の近くでよく採取されていたことから名づけられました。海を閉じ込めたかのような美しさがあり、ピアスやブレスレッド、ネックレスなど様々なアクセサリーや、その他にも小物入れや写真立て、ランプなどアクセサリー以外の雑貨も多くラインナップが豊富なため、仕入れにおすすめです。

ボロロイ

ボロロイとは、エスニックな雰囲気溢れるフィリピンの伝統的なアクセサリーです。カラフルなビーズやフィリピンの浜辺で採れたキレな貝殻を紐に通し、つなぎ合わせたボロロイはとても美しく、仕入れにおすすめです。フィリピンは物価も安めで100円で購入することができるため、ボロロイのアクセサリーも比較的たくさん仕入れしやすいです。ブレスレッドなどボロロイのアクセサリーを身に着けると、南国にいるような雰囲気を味わうことができます。

フィリピンパール

フィリピンの海で採れた淡水パールは、とても上質でツルツルとした輝きが美しく、仕入れにおすすめです。フィリピンは物価が安いので、日本よりもお手ごろ価格で本物の真珠のアクセサリーを購入できるというメリットがあります。粒の大きさで値段が違い、大きいものほど値段が高いです。小さいサイズのものもとても可愛らしく、本物の真珠が購入できると考えれば小さいものでも良い買い物ができたと思えることでしょう。真珠のネックレスは人生で一度は身に着けてみたいという方も多いあこがれのアクセサリーです。ネックレス以外にもペンダントやイヤリングなど様々な種類の真珠アクセサリーが販売されていますので、ぜひお気に入りのアクセサリーを探してみてください。

伝統衣装バロン、テルノ

フィリピンには伝統衣装のバロンとテルノがあり、バロンが男性用で、テルノが女性用です。結婚式など大切なイベントの際に着られる伝統の正装です。フィリピンで採れるバナナなどのフルーツの繊維を加工してつくられており、オーダーメイドも可能です。バロンは胸周りに伝統的な刺繍が施してある部分、テルノは肩の部分がバタフライスリーブになっている部分がそれぞれの特徴です。正装ということでつくりも丁寧で上質なためお値段はなかなかしますが、おしゃれなデザインのためおすすめです。

インテリア雑貨

アカシアの木インテリア雑貨

フィリピンの広大な自然の中でのびのびと育ったアカシアの木は、お皿やコップ、スプーンやフォーク、トレーなどフィリピンの人々の生活に欠かせない道具に加工されて販売されています。木のぬくもりがあふれ、ナチュラルな雑貨でどなたでも親しみやすく、仕入れにおすすめの雑貨です。フィリピンのアカシアの木は質が高く、丈夫なため長く使用することができます。日本国内でも木材のテーブルウェアは人気が高く、インテリアを扱うお店でもよく販売されていることから需要が高いことが伺えますので、仕入れてみることをおすすめします。

生活雑貨/日用雑貨

ピーニャ

ピーニャはフィリピンの伝統の布のことで、パイナップルの葉の繊維からつくられています。ハンドメイドで紡がれた糸の刺繍はとても美しく、上品な雰囲気をはなつ人気がある商品で仕入れにおすすめです。かつては結婚式のガウンとしても使用されていたほどの美しい刺繍です。現在では洋服やスカーフなどの商品を購入することができます。レース雑貨が好きな方にとてもおすすめできるお品です。

アバカ雑貨

アバカとはフィリピンに生える植物のことでマニラ麻とも呼ばれており、古くから布地などに加工され日用雑貨や服飾雑貨として販売されてきました。アバカはバナナの木と見た目が似ており、材質はしっかりとしていて水にも強い繊維です。アバカを使用した雑貨にはさまざまなものがありますが、涼し気でシンプルな帽子やバッグ、小物入れ、カゴなど実用的なものは特に仕入れにおすすめです。