愛と芸術の国フランスの仕入れ向き雑貨特集

人生で一度は訪れてみたい国として良く名前が挙がる国、フランスは、おしゃれな雑貨がたくさん販売されています。自然由来のコスメを好む人々が多いようで、ナチュラル美容雑貨も充実しています。今回は、そんなフランスの仕入れるべき雑貨を特集します。

ファッション雑貨/服飾雑貨

トワルドジュイ柄の服飾雑貨

トワルドジュイは、フランスで長く愛され続けている伝統のデザイン生地のことで、かの有名なマリーアントワネット王妃も愛用していたそうです。基本は単色か二色の天使や神、花や植物をモチーフにした柄のものが多く、絢爛豪華な服飾雑貨です。現在ではオリジナルのデザインをアレンジした商品が多いため、オリジナルデザインの愛好家やコレクターが多くいるそうです。フランスの高級ブランドもトワルドジュイのデザインを採用するほど、人気を誇る商品です。洋服をはじめ、タオル、シーツ、ポーチなど様々なファッション雑貨が販売されていて、仕入れにオススメです。

インテリア雑貨

エッフェル塔関連グッズ

フランスの首都パリの代表的なシンボル、エッフェル塔モチーフのグッズは、種類が豊富で比較的安い値段の小物が多く、大量買いしやすいためお勧めの仕入れ雑貨となっております。ステーショナリーやキーホルダー、クッションやマグカップ、変わったものでスノードームなど、幅広いラインナップです。輸入しやすい小さな雑貨の輸入だとはじめやすいですね。ガラスは割れやすいというデメリットはありますが、エッフェル塔モチーフの調味料入れが個性的でおしゃれなのでおすすめです。

生活雑貨/日用雑貨

マルセイユ石鹸

マルセイユ石鹸は、天然素材で作られた低刺激な石鹸です。100年以上もの歴史があり、人々から愛されています。香りの種類も豊富で、どれも良い香りがするので、お気に入りの香りを探すのが楽しくなります。旧フランス室も愛用していたと言われています。赤ちゃんの肌にも使えるほど肌に優しく、洗濯や食器用洗剤にも問題なく使用できるほどの洗浄力もあります。フランス全土の薬局やスーパーにも陳列されていて、その人気ぶりが伺えます。コンパクトなサイズのものが多く運びやすいので仕入れにおすすめです。

プロヴァンス地方の陶器

プロヴァンス地方の陶器は、シンプルなフォルムに黄色やオレンジといった鮮やかな暖色とオリーブの模様のペイントが特徴的な雑貨です。南フランスの陽気な雰囲気が出ていますね。一枚でも持っていると、食卓を明るく演出できます。お土産屋さんや定期市などで購入できます。

アロマキャンドル

フランスはお洒落な国、と呼ばれることが多い印象ですが、そのお洒落さの秘訣は香りへのこだわりにあるのかもしれません。香水やアロマなど香りに関することへの関心が強く、たくさんの種類の香水やアロマが販売されています。ブランドものを買うのも良いですが、ふらっと立ち寄った小売雑貨店で偶然見つけた素敵な香りの雑貨を買ってみたり、というのも趣があります。仕入れにオススメの雑貨として、アロマキャンドルがあげられます。部屋に明かりを灯し、良い香りで満たされた空間でリラクゼーションを楽しめます。実はフランスには世界最古のキャンドル店があり、天然素材でできたアロマキャンドルも販売されています。古い歴史を持っているだけあって、素敵なキャンドルをたくさん発見することができます。ぜひ素敵なアロマキャンドルを仕入れてみてください。

トゥールーズのスミレ雑貨

フランスの南西に位置するトゥールーズは、毎年スミレ祭りが開催されるほどのスミレの名産地です。スミレを加工したお菓子なんかが人気ですが、日用雑貨も売っています。スミレの石鹸や香水など魅力的な美容雑貨が購入できます。また、スミレ以外にもトゥールーズではパステルという植物を使用したボディクリームや石鹸などの美容雑貨も多く売られています。なんといってもパステルブルーのかわいらしさがたまりません。かつて青の染料として使用されていた歴史もあるそうです。

ラベンダーポプリ

どこまでも続くラベンダー畑の景色で有名なプロヴァンス地方は、ラベンダーの生産で有名な地域です。小さくて手のひらにすっぽり収まるラベンダーポプリは、プロヴァンスでおすすめの仕入れ向き雑貨です。ラベンダーの芳醇な香りを楽しむのはもちろんのこと、快眠効果や虫よけにも使えるため老若男女、年齢問わず使用できる雑貨です。クローゼットや枕の下などに入れ、生活の質を上げることができます。

いかがでしたか?

フランスは地域よって全く異なった個性を持つ仕入れ向きの雑貨が販売されています。やはり自然派コスメへの関心が高いのか、美容関連雑貨が数多く販売されている印象です。需要も高く、種類も豊富なのでお勧めの仕入れ雑貨です。仕入れの参考になれば幸いです。