Home ■ North Americaアメリカ コーヒータウン♪ポートランドに至福の1杯を探しに行こう

コーヒータウン♪ポートランドに至福の1杯を探しに行こう

by Designers' Fridge

<出典>https://coavacoffee.com/our-story

コーヒー好きな方が一度は訪れてみたいと憧れるコーヒーの聖地といえば、アメリカのポートランド。

サードウェーブコーヒーの街として知られるポートランド市内には、魅力的なカフェがたくさんあります。

今日は、近年サスティナブルシティ(環境への影響を配慮して作られた都市)としても有名な、アメリカ西海岸の都市ポートランドのコーヒーショップをのぞいてみましょう。

 

アメリカのコーヒーの聖地、ポートランド


<出典>https://coavacoffee.com/roasting

ポートランドはアメリカ西海岸にある都市のひとつ。シアトルの南、サンフランシスコやロサンゼルスの北、という立地にあり、日本からは直行便も飛ぶ西海岸の人気都市です。

このポートランドが、シアトルやロサンゼルスといったアメリカの大都市と一線を画す個性を持つ理由のひとつが、この街の文化。

「サスティナブルシティ」で有名なことからわかるように、ポートランドはアメリカの多くの地域が合理的な使い捨て消費の文化スタイルであることに反し、「DIY(Do It Yourself)」といって足りないものは自分たちがリサイクルを活用して作ろうというDIY好きが集まってきた街で知られています。DIY愛好家たちが廃材を利用してガレージを作ったり、寄せ集めのパーツを集めて自転車を組み立ててみたり、といったように、「なるべくゴミを出さない」「自然環境を守りながら楽しく自分らしくシンプルに生きる」という考えが人々のベースにあります。

アメリカは自動車を使った生活が当たり前の社会ですが、排気ガスが充満した生活を嫌い、ポートランドは街をあげて「サイクリング」での移動を推奨しています。

ということで、全米で一番自転車通勤が多いクリーンな街としても知られているんですね。

「住みやすい」「生きやすい」「気取らない」街としてポートランドは今注目を集めています。

出勤前や会社帰りに自転車通勤のポートランダー達が立ち寄るのが、コーヒーショップ。

倉庫やガレージを改良してできた手作りのカフェの前に自転車を止め、ぶらりと気軽にコーヒーを買いに行きます。

ポートランドのコーヒーショップは、焙煎(ロースト)にこだわりをもち、コーヒーマシーンで大量にコーヒーを抽出するのではなく、注文に応じて一杯ずつハンドドリップで提供するハンドメイドスタイル。

このハンドメイドのコーヒースタイルは、スターバックスやタリーズコーヒーといったシアトル系コーヒーショップからさらに進化したサードウェーブコーヒー(コーヒートレンドの第三の波)と言われています。

ぶらりと自転車で訪れ、注文が入ったら1杯ずつ丁寧にドリップされるコーヒーを待つ時間をお気に入りのDIY空間で楽しみ、焙煎された濃厚なコーヒーの香りに満たされる。

ポートランドのそんなシンプルでゆったりとしたライフスタイルの新形態が、今世界中から人気を集めているんです。

 

ポートランドで訪れたい、カフェ


<出典>https://coavacoffee.com/locations

それではポートランドでぜひ訪れてみたいコーヒーショップをご紹介します。

ポートランドのコーヒーショップは、気取らずシンプルなインダストリアル系インテリアや塩系インテリアの宝庫。それぞれのコーヒーショップのインテリアめぐりも楽しみの一つですね!

 

ウォーターアベニューコーヒーカンパニー(Water Avenue Coffee Company)


<出典>https://wateravenuecoffee.com/blogs/blog/reachnow-drives-water-avenue-coffee

2009年にポートランドで創業した、雰囲気抜群のコーヒーショップ。

お店で焙煎したコーヒー豆の90%以上がお店から半径50マイル(80km)圏内で消費されるという地域密着型のコーヒーショップです。

スタッフたちをコーヒー豆の生産地である中央アメリカのコーヒー農園に派遣し、生産者の顔が見えるプロのバリスタたちを多数輩出しています。

住所:1028 SE Water Ave #145, Portland, OR 97214
WEB:http://www.wateravenuecoffee.com

 

コアヴァ コーヒーロスターズ(Coava Coffee Roasters)

<出典>https://coavacoffee.com/locations

2008年にポートランドの小さなガレージから始まったコーヒーショップ。今やポートランドに4店舗、サンディエゴにも1店舗構える人気店です。

コーヒー豆の質や持続可能なコーヒービジネスにこだわり、生産者を守り生産の質を高める真摯なコーヒーへの姿勢が、コーヒー農家やユーザーたちからも厚い信頼を置かれている専門店。

住所:1300 SE GRAND AVE (A)., PORTLAND, OR 97214
WEB:https://coavacoffee.com

 

ローカル ロースティング コー(Local Roasting Co.)


<出典>https://localroastingco.bigcartel.com/about-us

歴史的な建物であるFilm Exchangeビルにある、居心地の良い小さなコーヒースタンドが本店の、ローカル ロースティング コー。

お店のロゴの赤いツリーがひときわ印象的な、ポートランド市内に11店舗出店、オレゴン州内にも数店舗構える「オレゴニアン御用達」のコーヒーショップ。

2012年からコーヒー豆の焙煎を開始し、可能な限り認証オーガニックのコーヒー豆にこだわる上質なクオリティは、ぜひ現地で淹れたてを試してみたい一杯です。

住所:1932 NW Lovejoy St. Portland, OR 97209
WEB:https://localroasting.com

 

おわりに

いかがでしたか。
ポートランドのコーヒーは、焙煎(ロースティング)が命。

焙煎の度合いは浅煎りが主流で、フルーティーでスッキリとした味わいが楽しめます。

どの店も、豆本来の味を追求した個性的な焙煎に取り組んでいます。

ポートランダーたちに混じって、至極の一杯でポートランド時間をゆったり味わってみてくださいね。

———————————————–

Writer: Nobuyo Kobayashi
DESIGNERS’ FRIDGE Official Partner

related articles