インスタグラム集客8つのポイント【2022年版】

はじめに

利用者数約3300万人を誇るSNS、インスタグラム。インスタグラムで集客をしたいと考えているけどはじめてで何をすればいいのかわからない、という方のために8つのポイントをリストアップし、わかりやすいようにまとめました。これからインスタグラムで集客をしようとお考えの方はぜひ参考にしてください。

なぜ「今」インスタで集客をするべきなのか?

SNSの普及により、インスタで情報を収集し商品を購入する人が増加しています。そのため、インスタは上手く運用できれば非常に高い集客効果を生み出すことができます。
インスタのユーザー層は若い人が多いというイメージを持つ方はたくさんいらっしゃるかもしれませんが、近年のユーザーの増加に伴い年齢層も拡大しています。インスタ集客は無料のため誰でもはじめやすいツールです。以下8つのステップとポイントを念頭にインスタグラムを使いこなし、集客率アップを目指しましょう。

1. ターゲットを明確に設定
2. ビジネスアカウントへの切り替え
3. リールやストーリー投稿を利用
4. 他のSNS等との連携
5. CVの設定=ゴールの設定
6. リピーターを確保しよう
7. カスタマーとのコミュニケーション構築
8. 競合のいない場所を狙う

1. ターゲットを明確に設定

インスタは非常にアクティブユーザーの多いSNSです。そのため、ターゲットを設定し、どのようなユーザーに何を伝えたいのかを明確に設定しなければ、情報を届けたい層にまで情報が届かない可能性があります。そのためには、先ず以下3点の念頭に置くことがポイントです。

・ユーザーのニーズを意識する

ユーザーが何を求めているのかという視点を常に持ちましょう。コンセプトや投稿内容がユーザーのニーズとマッチしなければフォロワー獲得につながりません。集客のためには、ユーザーが何を知りたがっていて、どんなものに興味があるのか客観的に考える必要があります。

・プロフィール内容を充実させる

プロフィールに掛ける限られた文字数でユーザーにどれだけ良い印象を与えられるかがカギです。長い文章を書くとユーザーにとって読むのが手間になり、顧客損失に繋がるため、なるべくシンプルに箇条書きでまとめましょう。重要なワードは最初に来るよう順番を意識しましょう。

・関連性のハッシュタグ(最大30個)を決める

必ず30個つける必要はないですが、関連性のあるハッシュタグ選びをすること。ハッシュタグから情報を検索するユーザーが多いので、ハッシュタグを厳選すればその事柄に興味を持ってくれている人に見つけてもらいやすくなります。

などを意識しながら設定しましょう。

2. ビジネスアカウントへの切り替え

インスタには個人アカウントからビジネスアカウントへ切り替えができる機能があります。
誰でも無料で簡単にできますので、ぜひやってみてください。

ビジネスアカウントに切り替えるメリット

・ビジネスプロフィール
店舗のプロフィール、電話番号、住所、メールアドレス等の情報を入力することができます。これによりユーザーと企業の距離が縮まり、コンタクトがより取りやすくなります。

・インサイトが見られる
インサイトは、マーケティングをする上で非常に有用なツールです。インサイトから、フォロワーの性別、年齢、地域、自分のアカウントの閲覧数、URLをクリックした人の数、フォロワーがアクセスした時間帯、等の情報を得ることができます。インサイトを上手く利用し、アカウントや投稿の分析をしましょう。

・広告をうてる
インスタグラムの仕様上、アカウントをフォローしてくれているユーザーや、ハッシュタグを経由しなければ、アカウントをチェックしてもらうことは難しいですが、広告をうつことによってフォロワー以外のユーザーにも自分のアカウントのアプローチをすることができます。インスタグラム広告は最低100円から広告が出せるので、ハードル低めの設定で比較的始めやすいです。

3. リールやストーリー投稿を利用

リールやストーリー投稿の活用は非常に重要です。短い動画は視覚的なインパクトを与えやすく、短いのでユーザーにとってストレスになりにくいです。ストーリーはフォロワーに対してのピンポイントな発信になりますが、一方でリールはフォロワー以外の人にも動画を見てもらうことができるため、新規フォロワー向けにアプローチすることも可能です。ぜひ活用しましょう。

4. 他のSNS等と連携

インスタグラムを利用して購買意思決定をするユーザーの数が増えています。インスタで興味を持ったそのため、ユーザーが気になるワードを検索したときに、インスタ以外のプラットホームも用意しておくとさらに購買意欲を刺激することができます。ホームページ、ブログ、ティックトックやYouTube, Facebookなど多角的にコンテンツを充実させましょう。

5. 目標やゴールの設定をする

あらかじめゴールを設定しておきましょう。目標やゴールを具体的に設定することで、集客するうえでどのようにアクションをとっていけばいいのかを明確にしていくことができます。目標やゴールの設定はどのような商品・サービスを扱っているかなど、アカウントごとでそれぞれ違うと思いますが、例えば例として以下が挙げられます。

  • いいねの数を増やし認知度を上げる
  • 通販ページやサイトへのアクセス数を増やす
  • 世界観を統一し、視覚的インパクトのあるアカウントをつくる

など、自分のアカウントを作った目的にそったゴールをつくることが大事です。明確な指標がなければ、当初の目的を忘れて道をそれたやり方で行動してしまう可能性があります。集客が思うように上手くいかず視野が狭くなると陥りがちな状況です。そんな時は、一度決めていた目標やゴールを思い出し、冷静な視点で分析しなおしましょう。

6. リピーターを確保しよう

インスタ集客を始めたばかりの人は新規ユーザーを獲得することに力を入れがちになるかもしれませんが、長い目でみてみると新規顧客よりもリピーター獲得のほうが重要になってきます。一回しか店やサービスを利用しない客と、何回も繰り返して利用する客、どちらのほうがありがたいかと言えば、やっぱり後者ですよね。かつて一世を風靡したタピオカも、今では店舗を見かけることは少なくなりました。爆発的な流行りによって単発的にタピオカを買うユーザーは多かったかもしれませんが、現在店舗が激減しているということは、長期的なユーザーを獲得できなかったということです。ビジネスを続けるにあたっては、やはりどれだけ長期ユーザーを確保するかが大事です。

長期的ユーザー獲得のコツ
  • 一日に一回をめやすに、こまめに投稿をする
  • 投稿内容がユーザーのニーズとあっていて、継続してチェックしてもらえる内容
  • ユーザーの商品購入の投稿などに対しレスポンスを送り、信頼関係を構築する

7. ユーザーとのコミュニケーション関係の構築

インスタグラムはユーザーととても距離が近く、コミュニケーションが取りやすいツールです。ユーザーとコミュニケーションをとることは信頼関係を構築するうえで大いに役に立ちますし、長期的リピーターの獲得へもつながります。ユーザーが購入した商品の投稿をしたり、投稿に対してコメントをしてくれたり、ポジティブな反応をしてくれた際には、返信を返したりお礼を伝えたりするなどして信頼関係を構築しましょう。商品などを購入する際、その商品に書かれた口コミを参考にするユーザーの数は多いです。良い口コミを書いてもらうために、ユーザーへのレスポンスは丁寧に行い、ポジティブな反応をくれるユーザーは大切にしましょう。

8.競合の少ない場所は狙い目

インスタグラム集客は無料で誰でも簡単なので始めやすい、というメリットがありますが、それはライバルや競合もたくさんいる、ということを意味します。せっかくアップした投稿も、大量の投稿に埋もれてしまう。そういったことの対策として、競合のより少ないハッシュタグを使うという方法があります。例えば、「#旅」というハッシュタグをつけて投稿した場合、ほかにもそのタグを使った投稿がたくさんあるため投稿が埋もれてしまい人々の目にとまりにくくなってしまいます。そのため、「#京都旅行」「#四国旅行」「#コスパ旅」「コスパ旅館」など、地名や流行りの単語をあわせた言葉をハッシュタグとして使えば、より数の少ない投稿となり、埋もれずに人々に見つけてもらいやすくなります。逆にオリジナリティ強めのハッシュタグだと検索されないので、総数が比較的少ないかつ検索数が少なすぎないハッシュタグを付けるといいでしょう。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回の記事では、インスタグラムを利用した集客を成功させるための8つのステップについてお伝えしていきました。インスタ集客は誰でもはじめやすく、ユーザー数は現在も増え続けているため集客のツールとして大いに活用できます。まだ始められていない方は、ぜひチャレンジしてみることをお勧めします。インスタグラムを上手く運用して、大きな集客効果を出せるアカウントにしていきましょう。