Home ■Asiaニュージーランド 自然派NZコスメの5つのキーワード♪

自然派NZコスメの5つのキーワード♪

by Designers' Fridge

<出典>https://www.photo-ac.com/main/detail/1745570

豊かな自然の恵みを生活に生かす国、ニュージーランド。

食べ物や衣類まで、生活に「ナチュラル」や「オーガニック」といった自然派キーワードがあふれています。
その中でも、女性に人気なのはデイリーで使う自然由来のコスメ類。

今日はそんなニュージーランドのコスメに欠かせない5つのキーワードをご紹介します♪

 

日本にも進出中♪ニュージーランドのコスメのベースになるキーワード

<出典>https://www.photo-ac.com/main/detail/2320180

最近、日本にも進出したニュージーランドのコスメブランド「Living Nature(リビングネイチャー)」や「Trilogy(トリロジー)」。いずれも自然由来の成分を使った高品質な化粧品ブランドで日本人にも大人気ですが、ニュージーランドにはこれらのメーカー以外にもたくさんのコスメティックブランドがあります。

こうしたコスメは、ニュージーランド由来の自然成分がベースとなって開発されてきているんですね。値段はブランドによってそれこそピンキリですが、ニュージーランド特有のオーガニックコスメを探している時に出てくるキーワードを押さえておけば、いざ購入する時にその価値がわかるというもの。

 

ラノリン(Lanolin)

<出典>https://www.photo-ac.com/main/detail/2079095

ラノリンというのは、羊の毛から採れる保湿効果の高いクリーム。さすが、羊の国ニュージーランドならではの自然の産物ですね。

ラノリンは羊のウールと羊の表皮を気候や環境から守る成分です。赤ちゃんのスキンケアや軟膏として使われており、保湿などの化粧品やヘルスケアなどでも使われています。

 

マヌカハニー(Manuka Honey)

<出典>https://www.photo-ac.com/main/detail/728149

ニュージーランドははちみつで有名ですが、マヌカハニーの名産地としても知られています。

オーストラリアやニュージーランドに生息しているマヌカという花の蜜が、マヌカハニー。

マヌカハニーは殺菌効果が非常に高いことで有名で、腸内の悪玉菌の活動の抑制や殺菌までも行うことができるのだとか。なんとピロリ菌治療にも効果があるとも言われる優れものです。風邪の引きはじめにはマヌカハニーのキャンディーが効くとも言いますよね。
食品としての栄養価も高いことでも知られるマヌカハニーですが、コスメとしては高い保湿効果が期待できるそうです。

キウィフルーツ(Kiwi Fruit)

<出典>https://www.photo-ac.com/main/detail/503640

ニュージーランドを代表するフルーツといえばキウィフルーツ。ビタミンCがたっぷりのキウィフルーツは、食べるだけでなくニュージーランドのコスメエレメンツでも大活躍しています。甘くフルーティーな香りにたっぷりと癒されてみてください☆

 

ロトルアの泥(Rotorua Mud)

<出典>https://www.photo-ac.com/main/detail/2144823

火山国ニュージーランドの北島にあるロトルア湖一帯は、地熱が高く、温泉地や熱い泥池、間欠泉で有名な観光地です。

ロトルアの天然泥にはミネラル成分がたっぷり。お肌を癒して必要なミネラル成分を浸透させます。ロトルアの泥はハンドクリームやフェイスパックにも使われています。

 

ボタニカル(Botanical)

<出典>https://www.photo-ac.com/main/detail/149382

自然由来のコスメには、植物や花などの成分を抽出した天然ボタニカルも欠かせないキーワード。

ニュージーランドの自然で育った花のコスメが人気です。写真のようなルピナスが原料のオイルを配合した保湿クリームや、ポフツカワの花の成分を使ったフェイスパックなどが大人気です。

 

おわりに

いかがでしたか。

ニュージーランドでは、ナチュラルで高品質なコスメが比較的お手頃価格でゲットでき、しかもスーパーやドラッグストアでも手軽に買えるんです。

農業大国ニュージーランドの自然派コスメはなんといっても香りも良く、特に肌に優しい成分のため、多くの女性にお土産として選ばれています。

上にあげた5つの成分のほかにも、ニュージーランドにはアーモンドオイルやシアバター、ラベンダー、ローズヒップ、アイランドフラワーを使ったオーガニックコスメもたくさん♪

これだけ種類が豊富にあると、自分用にも欲しくなっちゃいますね。

コスメ好きなあなたは、ぜひオーガニックコスメ大国のニュージーランドでスキンケアにトライしてみてくださいね。

———————————————–

Writer: Nobuyo Kobayashi
DESIGNERS’ FRIDGE Official Partner

related articles